リスクに基づくプロセス安全入門講座(2022年9月7日オンライン)開催の件

開催趣旨

~現場技術者のためになるプロセス安全の考え方を学ぶ~

化学工場に於ける大事故をどのようにして防ぐか”というテーマに対して、米国OSHA*1)のPSM(Process Safety Management)が既に標準となっています。これは、火災・漏洩・爆発といったプロセス事故防止の管理を規定するものです。この中で、企業は、化学物質やエネルギーが放出されるというハザードに対して、そのリスクをコントロールして安全管理することを求められています。

AIChE2)のCCPS3)は、さらに考え方を進め、プラントで働く人達がどう行動すべきかについて、“リスクに基づくプロセス安全”(RBPS: Risk Based Process Safety)という行動指針として示しています。

本講座では今や欧米では常識となりつつあるRBPSの考え方について学んでいただきます。

本講習会を受講していただくことで、米国における最新のプロセス安全管理の考え方を理解するだけでなく、グローバルレベルのプロセス安全を知り自社のレベルを認識できます。 これを機会に受講をお勧めいたします。

本講習会はZoomを用いたオンライン形式で行います。事前に職場や自宅で学習が可能なオンデマンドビデオ教材に取り組んでいただき、プロセス安全についての講義と事例演習のグループ討議により、理解を深めるようにしています。

(*1) OSHA(Occupational Safety and Health Administration:アメリカ労働安全衛生局)

(*2) AIChE(American Institute of Chemical Engineers:アメリカ化学工学技術者協会)

(*3) CCPS(Center for Chemical Process Safety:化学プロセス安全センター)

開催概要

日時

2022年9月7日(水)   13:00 ~ 17:00

会場

ZOOMオンライン方式 (オンデマンド動画教材による事前学習あり)

主催・共催

化学工学会SCE.Net、 化学工学会関東支部、 化学工学会安全部会

定員

25名 (定員になり次第締め切らせていただきます)

注意事項

ZoomとVimeo へのアクセスが必要です。
VIMEOへのアクセスは以下のRLからご確認の上、お申し込みください。
(社内のネット環境によりアクセスできない場合があります。)

https://sce-net.jp/main/videocheck/ (パスワードは「videocheck」)

・本講習会で作成した資料や配信動画は著作権のための、複写・録音・録画・

転載・上映 無断公開を禁止いたします。
・多人数での視聴や複数端末に接続することを固くお断りいたします。

参加費

正会員:15,000円(協賛団体を含む)
法人会員社員:20,000円
会員外:30,000円
関東支部サロンメンバー:10,000円
学生会員:8,000円

尚、オンデマンド事前学習と当日スライドpdfの代金と消費税が含まれます。参考となる教科書代は含まれません。

教科書

「若い技術者のためのプロセス安全入門」
 (*)(丸善出版、2018年発刊)4500円(税込み)

(*)AIChEのCCPSが2016年に発行した ”Introduction to Process Safety for Undergraduates and Engineers” を化学工学会SCE・Net安全研究会が翻訳して2018年末に発行したもの。

お問合せ・お申込み

申込・支払

(公社)化学工学会関東支部 事務局

TEL:03-3943-3527 FAX:03-3943-3530 

E-mail:info@scej-kt.org

講座内容に関するお問合せ

SCE・Net安全講習会事務局

オンライン講座の概要

講習会はZoomを用いたオンライン形式で行います。事前に職場や自宅で学習が可能なオンデマンドビデオ教材に取り組んでいただき、プロセス安全についての講義と事例演習のグループ討議により、理解を深めるようにしています。

1.オンデマンド型教材による事前学習(開催日1週間前にビデオ教材を配信)

 * リスクに基づくプロセス安全(RBPS)の講義オンデマンド教材   竹内 亮 氏

   ビデオⅠ RBPSとは

   ビデオⅡ RBPSの各要素

   ビデオⅢ 設計・現場に反映

   ビデオⅣ 職場でのプロセス安全

 ・事前学習は、約90分の動画ですが4つのパートに分割されており、パートごとに学習可能です。

 ・動画は、申込登録者のみ閲覧できます。(ファイルのコピーは禁止です)

2.講義スケジュール(開催日:9月7日)
      1) 開講に当たって(RBPSの概略説明)                 13:00~13:30  
     2)RBPSによる事例研究(グループ・ディスカッション形式)  
       * イリノイ州, FPC社 塩ビモノマー爆発      13:30~15:00  
              
         * テキサスシティーBP社製油所 爆発               15:10~16:30  

 

   3) RBPSの実務への応用                 16:30~17:00  
   ・ 職場でのプロセス安全
   ・ 質疑応答

 

講座の内容に関するお問合せ先   

SCE・Net安全講習会事務局 p_anzen2022@sce-net.jp

お申込み先・支払に関するお問合せ先

化学工学会関東支部 info@scej-kt.org