SCE・Netは化学工学会の一組織です。SCE・Netの活動理念は社会貢献と自己実現です。シニアケミカルエンジニアの経験と知恵で、社会に貢献します。

コンサルティング

  • HOME »
  • コンサルティング

コンサルティング

SCE・Netは化学工学の分野で、幅広い専門分野を持つベテラン・エンジニアが技術上の問題の相談にのり、課題の解決にあたります。内容によって最適な人材が対応します。
下記の各項目をご覧いただき、お問合せフォームより、お気軽にご相談連絡をください。

コンサルタント

コンサルタントプロフィール

SCE・Net会員(登録No順)ごとの専門分野と経験をもとにした今後の活動抱負の表明です。

コンサルタントの活動領域とプロフィール

活動領域別に該当会員を可能な活動内容を示します。

主な活動実績

これまでのSCE・Netの主な活動実績の一覧表です

調査受託

SCE・Netは調査業務を受託し、中立的な立場で客観的な分析を行い、報告書を作成します。調査の受託に当たっては、必要に応じて特定の「プロジェクトチーム」を編成して業務を遂行します。

分野
エネルギー新エネルギー、省エネルギー、エネルギー効率、ライフスタイルなど
環境保全大気汚染防止、水質汚濁防止、廃棄物対策、リサイクル/資源化など
プロセスプロセスや生産技術の調査、技術開発状況の調査など
マネジメント環境マネジメント(ISO14001)、品質マネジメント(ISO9000)など
リスク・安全対策安全性評価、労働安全衛生、リスクマネジメント、危機管理など
材料評価材料選定、腐食解析、損傷解析など

資料作成

SCE・Netは顧客の目的に応じて技術情報をとりまとめます。案件によっては数名でチームを作り、資料調査の上で訪問インタビューを実施し、十分な調査の上で的確な資料を作成します。主な作成資料は技術報告書、環境報告書、カタログ原稿、技術解説書、マニュアル、スタンダードなどです。技術動向調査や需要調査も行ないます。

講演

化学工学会の第76年会(2011年3月)以降、毎年講演実績があります。
これらの講演内容については、産学官連携の項目をご覧ください。

上記以外の講演実績及び今後可能な講演は下表です。
講演テーマ名の文字をクリックしていただくと、その講演に関する案内書として趣旨、内容、対象者、所要時間、講師略歴などを示す表をご覧いただけます。但し()内に記述した講演テーマについては案内書作成予定で現在は未作成のものです。

分野講演テーマ講演実績
安全FTAを用いた事故分析の方法
安全(メトリックスの活用)
環境化学プラントの省エネルギー対策と今後の展望
環境装置産業の環境影響と環境マネージメント
エネルギー
装置材料
マネジメント一般請負業のリソースマネージメント
化学工学 (化学工学の基礎入門) 化学工学会関東支部主催
第1回『初心者のための化学工学入門』で講義(各3時間)
化学工学(流体工学入門)
化学工学(熱工学入門)
化学工学(反応工学入門)
化学工学(分離工学入門(平衡分離))
化学工学(分離工学入門(分離操作))

教育講座

SCE・Netは、お茶の水女子大学ライフワールド・ウオッチセンター(LWWC)「化学・生物総合管理の再教育講座」で、「化学物質管理と公害防止・環境保全」、「エネルギーと技術革新」、「化学技術と産業社会」、「リスクの回避と工学の役割」の各科目(全105講座)を担当しSCE・Net会員が自ら経験した知識を伝えています。
現在、公開講座(知の市場と共催)を開講中です。

更に、下記のようなニーズに対応させて、目的別に講座メニューと教材を発展させていきます。ご要望に応じて企業や各種団体に出前講義を行ないます。

対象
市民向け教養講座社会系リスクの回避と低減、環境保全とライフスタイル、など
大学向け集中講座プロセスの開発と発展、地球環境と新エネルギー、など
企業向け研修講座事故から学ぶリスク対策、環境対策・省エネルギー対策、など
技術セミナーバイオ技術の進歩、新エネルギー、次世代エネルギー、など
汎用教材作成エネルギーと技術革新、設備からみたリスク対策技術、など

著作執筆

図書出版への原稿を作成し、編集をおこないます。
ご提案の出版テーマに沿って、どのような内容にすべきか企画段階から相談させていただきます。SCE・Net会員のもつ専門領域をベースに分担を決め、最新の情報を加えて執筆プロジェクトを組織し、図書出版のための原稿作成と編集をおこないます。SCE・Netではこれまで下記の出版原稿作成や編集を実施してきました。

SCE・Netが関与した書籍やレポート等はこちら
・化学工学辞典「経営・経済分野」(出版:丸善)
・「進化する化学技術」(出版:工業調査会)
・「図解・新エネルギーのすべて」(出版:丸善出版))
・「熱とエネルギーを科学する」(出版:東京電気大出版局)
・「化学プラント損傷事例集」(監修:(株)ベストマテリア)

出版関係の方で、SCE・Net会員のもつ幅広い専門性や知識経験を生かせる出版計画案がございましたらご相談ください。

お問合せ・相談先

お問合せフォームよりご連絡ください。











アクセスカウンター

  • 19014総訪問者数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 22昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
PAGETOP