代表幹事挨拶

SCE・Netにようこそ

  SCE・Net代表幹事  中尾 眞

SCE・Netとは

SCE・Netはシニア ケミカルエンジアズ ネットワーク (Senior Chemical-Engineers Network) の略称で、企業や大学で化学工学や応用化学分野で活躍されたシニアの方々の集まりです。活動の基本理念は社会貢献と自己実現で、シニアの経験と知恵を活かして、社会に貢献しております。

SCE・Netの特徴をもう少し詳しく説明しますと;

・化学工学会に属する公益社団法人で、シニアの自主活動を基本としています。

“何かやってみたい”と思うシニアの集まりで、これまでの経験と知識を生かすことが出来ます。成果は出版や学会発表を行うだけでなく、講習会などで若手技術者の指導にも当たります。

・活動を行うにためのコミュニケーションツールはインターネットです。

全国から有志が集まって、研究会や、講習会、技術懇談会などを定期的に開催しています。現在、コミュニケーションのツールはオンラインを利用したWeb会議ですが、コロナ蔓延が終息すれば対面式の会議も採用していきます。

・外部からの相談や依頼は会員に案件の形で紹介され、受託業務として提示されます。

外部から受託業務の依頼があった場合、会員に案件内容を具体的に紹介した上で、人選を行ない、依頼者との面談を経て、コンサルタントの実務作業(有償)に当たって戴きます。

・運営の基盤は会員一人ひとりが支えます。

個人会員年会費は3000円ですが、化学工学会会員(正会員・シニア会員)は会費無料です。

・夫々の活動ごとで代表者(幹事)を選び、月例の幹事会が活動の企画・運営に当たります。

会の代表者である代表幹事は、会員総会において選出され、1年間、その任に当たります。

まずは、研究会、技術懇談会などの活動に参加してみてください。活動を知って、興味があればぜひ仲間になってください。

参加するには こちらに参加申請の案内があります。