SCE・Netは化学工学会の一組織です。SCE・Netの活動理念は社会貢献と自己実現です。シニアケミカルエンジニアの経験と知恵で、社会に貢献します。

SCE・Netとは

  • HOME »
  • SCE・Netとは

SCE・Netとは

「シニア・ケミカル・エンジニアズ・ネットワーク」の意味から

「エスシーイーネット」と呼称しています。

公益社団法人化学工学会 産学官連携センターの一組織です。

シニアケミカルエンジニアの経験と知恵を活かし、技術・知識を磨くことで

社会に貢献します。

活動目的

化学工業を主体とする分野で活躍してきたシニア技術者、科学者は、長年の実務経験を通じて豊かな知識と技術を蓄積しており、組織を離れてもなお、その知見を活用して、社会に貢献したいという意欲と能力を持っています。一方、厳しい国際競争に直面する企業では、構造改革が進められ、経営の効率化が図られる一面、ベテランの技術者、有能な科学者が不足し、次代への対応や技術の伝承に苦労していることも窺われます。
このような企業、団体の問題の相談に与り、新しいシステムや考えの提案を行うために、ベテランのエンジニアが化学工学会を基盤に、社会に役立つとともに、自己実現と幸福を目指すことを目的としています。

活動内容

化学技術分野における、法人会員、企業、外部団体からの技術課題についての
●コンサルティング  ●受託調査  ●講演・研修・執筆 を行います。
個人会員間では、相互の助言・相談・情報交換、またグループを結成して
●技術アドバイス  ●自主研究 を行っています。
.
次のような分野での技術上の問題を対象としています。

基礎技術 分離プロセス 蒸留・吸収・吸着・抽出・膜使用・固液分離・濾過・晶析など分離操作の評価と調査
粉体粒子
・流体プロセス
乾燥・粉砕・分級・分離・混合などの操作の評価と調査
熱工学 高温・低温・蓄熱・熱交換などの操作の評価と調査
反応工学 各種反応装置・触媒・反応全般についての評価と調査
展開技術 安全 安全技術の伝承・集約・体系化、安全の基本課題の研究、新技術・新分野の安全技術と対策など
環境 EMSの整備、各種廃棄物処理技術の評価と処理計画立案、法令への対策立案、PRTRなど
エネルギー エネルギー診断・評価、分散型エネルギーシステムの評価、省エネ計画・法令への対策立案、新エネルギー対応策など
装置材料 装置材料の選択と評価など
バイオ バイオプロセス・リアクターなどの評価と調査
プロセスシステム プロセスシステムの構築と改善、シミュレーションの活用など
ITテクノロジー ITの効率的活用など
生産管理 マネージメントの評価と適用、事業化やコスト評価など
総合技術 技術移転 技術移転の評価・相談、TLOへの協力など
技術伝承 技術者の教育・育成への協力、技術資料作成など

SCE・Netの構図

sce











アクセスカウンター

  • 9906総訪問者数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 42昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
PAGETOP