SCE・Netは化学工学会の一組織です。SCE・Netの活動理念は社会貢献と自己実現です。シニアケミカルエンジニアの経験と知恵で、社会に貢献します。

安全講習会

製造技術者のための実践安全講習会

~安全指導者は現場でどのように教育すればよいか~

本講習会の目的は、事故事例分析を通して「プロセス安全」の評価手法や本質安全の考えを学ぶとともに、安全教育について指導手法を学ぶことです。講習会は2部に分かれており、第1部ではプロセス安全とリスクマネージメントの考え方を講義します。第2部では製造現場で実施する安全講習会を想定し、準備事項や講習会の進め方について、グループ討議形式で実践的に学んで戴きます。本講習会を受講して戴くことで、化学プロセス安全についての評価手法と安全設計の概念が理解でき、プロセス安全の課題を認識できます。また、安全指導担当者にとっては、現場での安全教育の具体的な手法を体得できます。

第1回講習会(2016年12月14日開催)の概要

1.講義: プロセス安全とリスクマネージメントを実践するために     9:30~12:00
  講師:化学工学会SCE・Net 澤 寛
1)プロセス安全が目的とすること
2)プロセスリスクをマネージメントするということは?
3)プロセス安全を構成する要素
4)プロセス安全設計を実現するために
・本質安全設計、・受動的安全、・能動的安全、・運転対応安全
5)リスク評価の手法
2.グループ演習: 現場で行う安全講習会のために   13:15~17:00
  ファシリテータ:SCE.Net 竹内 亮 氏
  1)安全講習会の準備
1.安全講習会の計画の作成(目的に応じた講習会の準備について)
2.安全講習の資料作り(教本からテーマを選択、画像の活用)
  2)安全講習実施上の技術
1.目的と教育効果を意識した講習のあり方(グループ討議の方法を体験)
2.受講者への配慮について
3.現場の安全に活かす方法(行動計画への反映)

 

第2回講習会は2017年後半に開催する予定です。

講習会のお問い合わせは下記まで

中尾 眞 (nakmakot@s04.itscom.net)

 











アクセスカウンター

  • 8640総訪問者数:
  • 18今日の訪問者数:
  • 40昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
PAGETOP