SCE・Netは化学工学会の一組織です。SCE・Netの活動理念は社会貢献と自己実現です。シニアケミカルエンジニアの経験と知恵で、社会に貢献します。

公開講座(知の市場)

公開講座専用ページへのアクセスはこちら

公開講座

教育活動は、SCE・Net の重要な活動の一つで、2009 年度より、「知の市場」の開講機関として6つの公開講座を開催しています。 公開講座で取り上げるテーマは、化学工業の現場に身を置いたシニアエンジニアが自ら体得した知見を基にしたもので、化学産業が直面する種々の課題、即ち、エネルギー問題、環境問題、製品・技術開発、さらには原子力問題などをテーマとしています。

原子力・放射能基礎論

 福島第1原子力発電所の事故以来、社会的関心事となっている原子炉安定化のための工程や放射性物質による環境や事物への汚染や安全にかかわる情報を正確に理解し、判断するために必要な原子力や放射線に関する知識やトピックスを提供します。

<参考:2016年の講義と概要(ダイジェスト版)

1.原子力・放射能の物理 と化学(郷   茂夫)ダイジェスト版1   2. 放射線測定の基礎(青山  敬 )ダイジェスト版2   3.放射線の健康影響と防護(谷田貝 文夫) ダイジェスト版3   4.核分裂と原子力発電  (桑江 良明) ダイジェスト版4   5.核燃料サイクルの現状 (河田 東海夫)ダイジェスト版5   6.原子力発電の安全性(亀山 雅司 )ダイジェスト版6   7.福島原発の現況(オンサイトの状況) (横堀 仁) ダイジェスト版7   8.トリチウム問題と環境放射線 (戸井田 良晴) ダイジェスト版8   9.除染と廃棄物処理(オフサイトの状況) (河田 東海夫)ダイジェスト版9   10.福島第一原発事故の 原因と新規制基準 (岡村 章) ダイジェスト版10   11.低線量・低線量率被 ばくの健康影響  (谷田貝 文夫) ダイジェスト版11   12.原発の安全確保対策-海外との比較  (岡村 章) ダイジェスト版12   13.これからのエネルギーの 選択肢  (亀山 雅司) ダイジェスト版13   14.補足講義と総合ディス カッション  (亀山 雅司 他)ダイジェスト14

<2017年の予定>

2017年は6月3日~7月22日に開催を予定しています。
受講者の応募は4月1日からです。講座のシラバスはこちら

 

問い合わせ

受講申し込みやお問合せは公開講座専用ページからお願いいたします。

化学工学会SCE・Net 公開講座事務局
〒112-0006 東京都文京区小日向4-6-19
メールアドレス koukai-sce@f01.itscom.net

 

講師用リンク

講師の方は、こちらから「知の市場」HPに入れます。

<過去の講座のアーカイブ>

1)化学技術特論a―環境に貢献する化学技術 (2009年~2014年)
2)化学技術特論b―社会を支える素材と化学工業 (2009年~2015年)
3)化学技術事例研究―研究の工業化の成功と失敗事例から成功の羅針盤を探る(2011年~2013年)
4)機能化学品実践論―生活を演出するパフォーマンス・ケミカルスの働き (2011年~2012年)
5)原子力・放射能基礎論―原子力と放射能の基礎から応用までを学ぶ (2012年~2016年)                  6)エネルギーシステム論―エネルギーの供給と利用の変革 (2012年~2013年)











アクセスカウンター

  • 7605総訪問者数:
  • 28今日の訪問者数:
  • 47昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
PAGETOP